昼と夜で異なる雰囲気 町家並ぶ金沢・ひがし茶屋街
映える!

2020/9/18 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

伝統的な町家が並ぶ金沢市の「ひがし茶屋街」は、同市有数の観光スポットとして知られる。独特の赤い木造建築やしだれ柳、石畳など和の風情が詰まっている。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて観光客が減ったぶん、街並みをじっくりと観賞しやすい。

表通りには町家を改装した店舗が軒を連ねる。歩くと金箔や漆器を代表とする伝統工芸品店、加賀麩(ふ)や落雁(らくがん)といった名産品を扱う土産店が目に入る。コーヒーや…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]