/

この記事は会員限定です

菅内閣始動 デジタル・行革…、担当閣僚と相次ぎ面会

[有料会員限定]

菅義偉首相は17日、河野太郎行政改革・規制改革相らと首相官邸で相次ぎ面会し、看板政策に関する指示を出した。首相が掲げた「国民のために働く内閣」を目指し行政改革や規制改革、行政のデジタル化、新型コロナウイルス対策などで早急な対応を求めた。

18日には閣僚を支える副大臣・政務官の人事を決める。

首相は17日午後、河野氏、平井卓也デジタル改革相とそれぞれ協議した。首相が「政権のど真ん中に置いている」と明...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り981文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン