/

福岡県、飲食店に上限5万円助成 18日から申請受付

福岡県の小川洋知事は17日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、マスクやアルコール消毒液、非接触型体温計などを購入した飲食店に最大5万円を支給する申請の受け付けを18日に始めると発表した。10月1日にも給付を開始する。

助成金の上限は原則5万円とするが、複数の店舗を運営する事業者は10万円を上限とする。県は当初、助成対象を5万円以上の感染防止対策用品を購入した店に限定していたが「より広い店舗を支援する必要がある」(小川知事)と判断。2万円以上の購入から申請できるようにした。申請は9月18日から来年1月15日まで受け付ける。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン