ALSOK福島、避難所の警備員派遣で県と協定

2020/9/17 18:48
保存
共有
印刷
その他

綜合警備保障(ALSOK)グループのALSOK福島(福島県郡山市)は17日、災害時の避難所に警備員を派遣する協定を同県と結んだ。避難所開設が長期化すると見込まれる場合、同県が市町村の要望を受け、同社に有償で派遣を依頼。警備員は夜間を中心に、避難所の出入り口や施設内で警戒に当たる。大規模災害時の市町村の人員不足を補う。

ALSOK福島の前田泰彦社長(左)は福島県と協定を結んだ(17日、県庁)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]