/

この記事は会員限定です

ビール営業、飲食店を守れ 苦境に寄り添うキリン

復活 キリンビール(3)

(更新) [有料会員限定]

「明けない夜はない」。キリンビールの布施孝之社長は営業現場にこう言い聞かせている。新型コロナウイルスはビールの営業現場も揺さぶった。主要販路である飲食店の休業と外出自粛で販売は大幅に減り、飲食店に残る未開封の樽(たる)などを回収するという異例中の異例の手も打った。

ビール回収、飲食店下支え

49%減。キリンの4月のビール販売量はかつてない大幅減となった。緊急事態宣言で全国の飲食店が営業休止や時短営業となり、飲食店向けの瓶容...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1716文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

復活 キリンビール

ビール業界の盟主といえば、かつてはキリンビールだった。だが、アサヒビールの「スーパードライ」登場後は負け戦が続いていた。2020年上期、キリンがきた。ビール系飲料市場でアサヒを抜き11年ぶり首位に立つ。復活の道を追う。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン