菅内閣発足を報告 日豪外相が電話

2020/9/17 18:37
保存
共有
印刷
その他

茂木敏充外相は17日、オーストラリアのペイン外相と電話で協議し、菅義偉内閣の発足と自身の外相再任を報告した。「インド・太平洋地域において日豪が幅広い分野で主導的役割を果たしていく決意は新政権でも変わらない」と伝えた。

ペイン氏は「自由で開かれたインド太平洋のために、引き続き共に働けることをうれしく思う」と茂木氏の再任を歓迎した。

オーストラリア人らの船員を乗せた貨物船「ガルフ ライブストック1」の遭難を巡り、ペイン氏が日本の海上保安庁による捜索に謝意を表明した。茂木氏は「日本政府として今後も可能な限り協力する」と答えた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]