ANA、鉄道・ホテルの利用券を自社サイトで販売
航空券予約者向け、QRコードで発券

2020/9/17 17:56
保存
共有
印刷
その他

全日本空輸(ANA)は17日、同社のルート検索サービス「空港アクセスナビ」に他の交通機関や観光施設のチケットを予約・決済できる機能を追加したと発表した。第1弾として東京地下鉄(東京メトロ)と都営地下鉄の乗車券の取り扱いを始めた。19~22日の4連休では初日の予約数が約8万5千人と2月後半以来の水準に回復している。新サービスの投入で顧客の囲い込みにつなげる。

ANAのルート検索サービスから地下鉄の観光チケットが予約・購入できる

ツアー予約サイト運営、ベルトラの子会社でEチケットプラットフォームのリンクティビティ(東京・中央)と協業しシステムを構築した。ANAの航空券を予約している人が利用できる。

まず発売する「Tokyo Subway Ticket」は東京メトロと都営地下鉄の計13路線が乗り放題になる。例えば24時間乗り放題のチケットは大人800円で滞在中の移動が割安になる。ANAのサービスを通じ購入するとQRコードが届き、駅の券売機にかざすことで発券される仕組みだ。

ANAは今後、バスやホテル、観光施設などの予約・決済も「空港アクセスナビ」を通じてできるようにする方針だ。新型コロナウイルスの感染拡大で停滞した次世代交通サービス「MaaS(マース)」を浸透させる狙いもある。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]