「イクメン力」は九州勢が上位 積水ハウス調査

2020/9/17 18:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

積水ハウスが17日まとめた男性の育児休業の実態調査によると、「イクメン力」の都道府県別ランキングで首位が佐賀、2位が熊本、3位が福岡と九州勢が上位を独占した。一方、関西勢では京都が11位だったが、大阪は44位、奈良は46位にとどまった。

全国の小学生以下の子どもがいる20代~50代の男女9400人を対象にインターネットを通じて7月に調査を実施し、「イクメン白書」としてまとめた。夫の普段の家事・育…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]