/

中途採用求人倍率、8月1.65倍に小幅上昇

パーソルキャリアが17日発表した8月の中途採用求人倍率は、前月に比べ0.04ポイント高い1.65倍だった。上昇は4カ月ぶり。求人数は前月比5.9%減ったが、転職希望者が同8.1%減り、倍率を小幅ながら押し上げた。

中途採用求人倍率は同社の転職サービス「doda(デューダ)」に登録する求人数を転職希望者数で割って算出する。

求人数は前年同月比35%減と低い水準が続いている。全業種で求人数が減り、「金融」が前月比13.5%減と減少幅が大きかった。一方、「IT・通信」は同2.7%減にとどまった。

秋以降は、企業がコロナ禍を踏まえて採用計画の見直しに着手する可能性が高い。一方、年内の退職に向けて転職希望者は増える。「求人倍率は年末に向けて低下する見込み」(喜多恭子doda編集長)という。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン