[FT]「Qアノン」は米の内なる敵
陰謀論掲げテロ 大統領選へ警戒

エドワード・ルース
FT
FT commentators
2020/9/18 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「テロ」といえば、米国人の大半は反射的にイスラム過激派を思い浮かべる。11日は2001年の同時多発テロから19年だ。だが現実としては米国は今、極右による脅威をもっと警戒すべきだ。昨年米国で起きたテロ事件の3分の2は、米国で生まれ育った極右の過激派による犯行だった。その比率は今年1~5月には90%に上昇した。

■テロの脅威とみなす要素がそろっている

これらテロ事件の多くは、過激な陰謀論を信奉するカル…

FT commentators

USナショナル・エディター

Edward Luce FTに入社後、1年休職し米ワシントンで当時の米クリントン政権の財務長官ローレンス・サマーズ氏のスピーチライターを務めた経験を持つ。2006~11年米ワシントン支局長を経て、現在は米政治を様々な局面から切る現職に。

    ソーシャルアカウント:

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

FT commentators

電子版トップ



[PR]