スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

100年コースに「地の利」寺西、65発進 シニアゴルフ

2020/9/17 16:46
保存
共有
印刷
その他

「地元兵庫の鳴尾で行われる日本シニアオープンは私にとって特別な意味がある」。54歳の寺西が胸に秘めた決意をそのまま体現する5バーディーの65で完璧な滑り出しに成功した。出場126選手中、この日ただ一人ノーボギー。「ここでボギーがないのは奇跡的」

待望のメジャー奪取へ65と好発進の寺西=提供JGA

10番から出て13番パー4、右奥6メートルの下りのパット。「(カップに)寄ればよし」と打ってバーディー奪取に成功、おかげで続く14番パー5はがっつくことがなかった。余裕の3オン1パット。折り返しての6、7番も、6番の下り1.5メートルを決めた心のゆとりが、続くパー5を無理せず刻む攻めにつながった。

「100年コース」の鳴尾の難しさは数々あれど、最終的には癖の強い高麗グリーンに尽きるという。「同じ1メートルのパットでも打ち方、ボールの弾み次第でラインが変わる。アマチュア時代からたくさん回り、タイトルも取らせてもらった経験を総動員している。本当に神経を使う」

同コースで行われた2012年報知アマを優勝。昨年11月のシニアツアー、エリートグリップは2位で終えており、5年連続5度目の挑戦となる今年のこの大会に向けてひとかたならぬ思いで準備をしてきた。

仕事の付き合いで30歳からゴルフを始め、49歳でプロテストに合格した異色のシニア。2年前はP・マークセン3連覇の偉業の前に屈する3位に敗れて逃したシニア日本一のタイトルへ、コースとの対話に集中する。(串田孝義)

保存
共有
印刷
その他

ゴルフのコラム

電子版トップスポーツトップ

ゴルフ 一覧

CJカップでのマキロイはドライバーが好調だった=USA TODAY


 ゴルフの米男子ツアーのZOZOチャンピオンシップ(賞金総額800万ドル、優勝賞金144万ドル)が米カリフォルニア州シャーウッドCC(7073ヤード、パー72)で22日(日本時間23日未明)から始まる …続き (18:34)

昨年のZOZOチャンピオンシップで優勝し、トロフィーを手にするタイガー・ウッズ(2019年10月)=共同

 米男子ゴルフツアーのZOZOチャンピオンシップが22日(日本時間23日未明)からカリフォルニア州シャーウッドCCで行われる。昨年の第1回大会は千葉県アコーディア習志野CCで行われたが、今年は新型コロ …続き (21日 21:13)

 男子ゴルフツアーの三井住友VISA太平洋マスターズの主催者は20日、11月12~15日に静岡県の太平洋クラブ御殿場コースで行われる大会を新型コロナウイルスの影響により、無観客で開催すると発表した。〔 …続き (20日 17:50)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]