/

神奈川県の企業誘致促進策、味の素など4計画認定

神奈川県は17日、企業誘致施策「セレクト神奈川」の事業計画として、味の素など4件を認定したと発表した。投資規模は合計で約225億円。県は税負担の軽減や補助金などの支援を通じ、各社の事業計画の推進を後押しする。

味の素は減塩調味料などを製造する工場を川崎事業所に新設し、2022年4月に稼働する予定だ。健康と病気の中間の「未病」改善にもつながり、以前から取り組んできた県の方針に合致すると判断した。

ケン・コーポレーション(東京・港)が横浜市みなとみらい地区に建設するホテルも認定した。世界最大級の音楽アリーナ「Kアリーナ」を含む大型複合施設に入居し、23年10月末の稼働開始を予定する。

このほか、中小企業による本社や研究所などの新設に関する事業計画2件も認定した。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン