仏文学者・鹿島茂さん バブル期に古書で背負った大借金

カバーストーリー
2020/9/20 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 かしま・しげる 1949年生まれ。フランス文学者、評論家。元明治大学教授。貴重書コレクションは膨大で、書評サイトも運営する。「馬車が買いたい!」(サントリー学芸賞)、「職業別パリ風俗」(読売文学賞)など著書多数。

■エッフェル塔の置物

今年の3月で定年退職し、フランス文学や文化を教える42年間の大学教員生活にピリオドを打った。

しかし、教員になってしばらくはフランス文学の研究者であることに空(むな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]