米エネルギー政策、変化の可能性も 小山堅氏
日本エネルギー経済研究所専務理事

エコノミスト360°視点
2020/9/18 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

11月の米大統領選でトランプ氏が勝利し、次の4年もトランプ政権が続くとなれば、これまで外交・防衛・貿易政策などで世界を激しく揺り動かしてきた「トランプ流」が今後も続き、引き続きその対応に追われることになる。しかし民主党のバイデン氏が勝利し、バイデン政権になったら米国の政策はどう変わるのか、世界にどう影響するのだろうか。この点で、国際エネルギー情勢についても関心が大きく高まっている。バイデン大統領…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]