/

Amazon Music、独自音声番組を配信

米アマゾン・ドット・コムは同社が運営する音楽配信サービス「Amazon Music」で、ネットで音声コンテンツが聞けるポッドキャストの配信を始めると発表した。英語の独自番組の配信を予定。日本でも独自番組の制作などで顧客獲得を目指す方針だ。

アマゾンもポッドキャスト配信に参入する

同社は日本、米国、英国、ドイツの4カ国でポッドキャスト番組の配信を始めた。音楽配信の各プランで追加料金なしで全てのポッドキャスト番組を聞くことができる。

音楽配信の競争は激しくなっており、音楽コンテンツだけでは優位性をアピールするのが難しい側面もある。ウィル・スミス氏など著名人が司会を務める独自番組を配信し、顧客獲得を目指す。音楽配信大手のスポティファイもポッドキャストに注力しており、独自コンテンツ獲得に向けて投資を進めている。今後は日本での独自番組配信なども進める方針だ。

Amazon Musicは世界で5500万人が利用している。無料プランから高音質プランまで全4種類の価格体系で提供している。アマゾンの送料が無料になる「プライム会員」やスマートスピーカーの「エコー」を通じて比較的幅広い世代の顧客基盤を持っている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン