/

この記事は会員限定です

英、離脱協定骨抜き法案を修正へ 「事前の議会承認」追加

(更新) [有料会員限定]

【ロンドン=中島裕介】英国のジョンソン政権は発効済みの欧州連合(EU)との離脱協定の一部を骨抜きにする国内法案を修正する方針を固めた。英首相官邸が16日夕、明らかにした。国際約束を破る同法案に反発する与党議員の意見に配慮した。法案自体を取り下げるわけではなく、対立するEU側が態度を軟化させるかは不透明だ。

首相官邸は同日、法案に反対していた与党・保守党議員との共同声明で「ここ数日の建設的な協議を経...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り690文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン