/

この記事は会員限定です

エヌビディア、アーム買収のなぜ(1)AI半導体って何?

計算「手分け」し高速処理

[有料会員限定]

米半導体大手のエヌビディアがソフトバンクグループから半導体設計大手の英アームを買収する。エヌビディアは人工知能(AI)を動かすのに必要な大量の計算を素早く行うGPU(画像処理半導体)の技術を持つ。アーム買収で何を目指すのか。エヌビディアの狙いや業界動向をQ&A形式でまとめる。

Q エヌビディアが手掛けるAI半導体とは。

A AIを動かすには大量のデータを処理する必要がある。その計算に使われるのがAI半導体...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1326文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン