静かな上場企業の破綻、融資枠設定が支えに
企業信用調査マンの目

2020/9/18 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

20年8月までの全国の企業倒産(法的整理・負債1000万円以上を対象、個人事業者を含む)は5445件で、前年同期を5件下回っている。新型コロナウイルスの影響でかつてない経営状態に追い込まれる企業が相次ぐなか、実体経済を反映させている数値とは言いがたい。

事実、8月に帝国データバンクが全国の企業に新型コロナの影響についてアンケート調査したところ(回答1万2000社が回答)、68.0%が「既にマイナ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]