/

内閣広報官に山田氏、女性初 北村氏らは再任

(更新)

政府は16日、長谷川栄一内閣広報官の後任に山田真貴子氏を充てる人事を発表した。女性の起用は初めて。山田氏は総務省出身で安倍政権下で女性初の首相秘書官を務めた。

北村滋国家安全保障局長や藤井健志氏ら3人の内閣官房副長官補、滝沢裕昭内閣情報官は再任した。首相補佐官には木原稔、阿達雅志、和泉洋人各氏を充てた。飯島勲氏や浜田宏一氏ら内閣官房参与10人は同日付で退職した。

山田 真貴子氏(やまだ・まきこ)84年(昭59年)早大法卒、旧郵政省へ。19年総務審議官。東京都出身、60歳。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン