損保ジャパンとオリックス、汚染地の活用提案で協業

金融最前線
金融機関
2020/9/16 22:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

損害保険ジャパンとオリックスが化学物質で汚染された工場跡地などの土地を再活用するための助言サービスを始める。土地の浄化工事や工事費用を抑えるための保険をセットで提供する。オリックスは融資などの金融機能と組み合わせて、売却や再開発など浄化後の土地活用を提案する。

損保ジャパンの関連会社のSOMPOリスクマネジメントは事業継続やサイバーセキュリティーなど、企業のリスク管理に関わる助言業務を展開してい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]