/

この記事は会員限定です

強まる地銀改革圧力 菅内閣、再編・規制緩和焦点に

(更新) [有料会員限定]

菅義偉首相による新政権が16日発足し、金融分野では地方銀行の再編が焦点の一つとなる。地方の人口減や超低金利で地銀の経営環境は厳しさを増している。経営改革は待ったなしだが、地銀の7割は統合・合併には慎重姿勢を示している。新型コロナウイルス禍で苦しむ中小企業支援は地銀の底力も試される。地方再生に向けて改革を迫る圧力は高まりそうだ。

「従来型の預貸を中心とした銀行業務については(銀行数が多すぎる)オーバ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1257文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン