9/25 19:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: ワタミ、劣後ローン30億円調達 居酒屋の3割業態転換[有料会員限定]
  2. 2位: 年金運用もESG重視 金融機関、商品を拡充[有料会員限定]
  3. 3位: 上場企業の減損、過去最大4.2兆円 20年3月期 製造業はリ…[有料会員限定]
  4. 4位: 日経平均終値、116円高の2万3204円 配当狙いの買いも
  5. 5位: 住友不動産、「丸の内」に劣らぬビル賃貸の稼ぐ力[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,204.62 +116.80
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,030 +110

[PR]

業績ニュース

アスクル、営業益過去最高 6~8月期

企業決算
2020/9/16 21:00
保存
共有
印刷
その他

アスクルは16日、2020年6~8月期の連結営業利益が前年同期比2倍の29億円になったと発表した。6~8月期の最高となった。新型コロナウイルスの影響で医療機関や中小企業向け医療用品が伸びて、人件費などの伸びを吸収した。21年5月期の営業利益予想も前期比4%増の92億円に引き上げた。減益予想から一転増益になる。

6~8月期の売上高は2%増の1001億円。コピー用紙などオフィス需要が落ち込んだが、採算の良いマスクや消毒液などが好調だった。期初予想では、売上高が前年実績を上回るのは20年12~21年2月期以降と見込んでいた。

一方で「(医療用品の販売の伸びは)特需の要素も含まれており、先行きは予断を許さない」(玉井継尋最高財務責任者=CFO)と見ている。業績予想の引き上げは法人向け事業のみ想定を見直しており、他部門の予想は据え置いた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム