鳥取県、イベント時の人数制限 19日から緩和

2020/9/16 20:33
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルス感染拡大を巡り、鳥取県は16日に対策本部会議を開き、イベント開催時の人数制限について19日から緩和すると決めた。平井伸治知事は「マスクをきちんと着用すれば成り立つことを今まで以上に強調する必要がある」と訴えた。

16日に開いた鳥取県の新型コロナ対策本部会議で説明する平井知事

県によると、歓声や声援が想定されないクラシック音楽のコンサートなどは、収容率をこれまでの50%から100%まで引き上げる。ただ、100%を認めるのは収容人員5000人までの施設に限る。イベント時の条件として、参加者全員にマスクを着用させるなど感染予防策の徹底を主催者側に求める。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]