/

この記事は会員限定です

グリーンクロス社長「安全機材レンタルで好採算」

戦略 トップに聞く

[有料会員限定]

工事現場で使われる看板や信号機など安全機材を販売・レンタルするグリーンクロスは2020年4月期まで11期連続で増収増益を続ける。新型コロナウイルスで東京五輪などイベント需要が減少したが、全国で拠点網の拡充や効率化を進め、持続的な成長を目指す。久保孝二社長に聞いた。

――増収増益を続ける原動力は。

「安全機材のレンタルだ。約20年前から工事予算が削られる半面、安全意識は格段に高まり、需要が増えてきた。レンタル事業の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り862文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン