TSI、希望退職300人を募集 122店舗を閉鎖

2020/9/16 18:58
保存
共有
印刷
その他

アパレル大手のTSIホールディングスは16日、2021年2月末までに約300人の希望退職を募ると発表した。10月1日~21年2月28日に販売職を除く40歳以上の社員などを対象に募集する。転進支援金を支給し、再就職の支援も実施する。バッグなどを扱う「ハーシェル サプライ」と、カジュアル系ブランド「ファクト」の2ブランドの廃止も決定。それに伴い122店を閉鎖する。新型コロナウイルスの影響で経営が厳しく、リストラによる収益改善を急ぐ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]