北海道の首長・経済団体トップ、菅氏の政治手腕に期待

2020/9/16 17:57
保存
共有
印刷
その他

自民党の菅義偉総裁が新たな首相に選ばれた16日、北海道内の首長や経済団体トップからは菅氏の政治手腕に期待する声が相次いだ。菅氏はアイヌ文化を学べる「民族共生象徴空間(ウポポイ)」の開業や訪日外国人客の増加などを後押ししてきた。新型コロナウイルス対策やデジタル化を求める声もあった。

札幌市の秋元克広市長は「新型コロナ対策に最優先で取り組んでほしい」とコメント。北海道経済連合会の真弓明彦会長は「切れ目のない経済対策の実行を」と要望した。

北海道商工会議所連合会の岩田圭剛会頭は「積み残された課題は多い」と指摘。北海道経済同友会は「デジタル化社会への変革に取り組んでほしい」と注文した。JR北海道の島田修社長は「JR北が抱える構造的な問題の早期解決に支援をお願いする」と話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]