/

エアアジア・ジャパン 10月1~24日まで全便運休

格安航空会社(LCC)のエアアジア・ジャパンは16日、10月1~24日まで再び全便を運休すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で旅客需要が落ち込んでいるためという。同社は中部国際空港(愛知県常滑市)に本社機能を置く唯一の航空会社。国内線は中部から札幌、仙台、福岡の往復便を運航している。新型コロナの影響で4月上旬から全便を運休し、8月から再開していた。中部―台北便を運航していた国際線は3月から休止が続いている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン