新潟県、企業やテレワーカー誘致 まずは湯沢と妙高で

信越
新潟
長野
2020/9/16 16:14
保存
共有
印刷
その他

新潟県は、首都圏から人や企業を呼び込むための施策を始める。仕事と休暇を組み合わせた「ワーケーション」の体験プログラムや、個人事業主の移住支援などを実施。新型コロナウイルスで地方での仕事や移住に注目が集まるなか、県と市町村が連携し誘致する。

まずは、新幹線が通る湯沢町と妙高市を先行モデル地域と位置付ける。県と市町でプロジェクトチームを作り、誘致施策を実施する。湯沢町では、サテライトオフィスを設…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]