グリコ社長「嗜好品から必需品に」 菓子に新たな価値を
関西企業攻める(下)

2020/9/18 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

江崎グリコは社会の変化に対応し、健康や子育てといった切り口での商品開発を強化している。江崎勝久社長(79)に戦略と狙いを聞いた。

――「健康」を前面に商品開発をしています。

「もともと企業理念が『おいしさと健康』。栄養菓子グリコは単なるキャラメルではなく、グリコーゲンという栄養素が入っている。その次は酵母入りのビスコ。ただ、その方向性のまま進んでこなかった面もある。菓子は嗜好品で、毎日食べるもの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]