日経商品指数17種

(1970年平均=100)
10月30日 147.996 +0.227

[PR]

商品ニュース

バイト時給2%高 8月、宿泊関連も前月より上昇

2020/9/16 13:57
保存
共有
印刷
その他

リクルートジョブズが16日発表した8月の三大都市圏(首都圏、東海、関西)のアルバイト・パート募集時平均時給は、前年同月比2%(21円)高い1084円だった。コロナによる新生活様式の広がりで需要が増えている「物流」や、人手不足が続く「介護」の上昇がけん引した。7月比では「宿泊」の伸びもあり、0.1%(1円)上昇した。

上昇が目立ったのは、「宿泊施設関連(旅館・民宿)」。7月に比べ4.7%(47円)高い1055円となった。インバウンド(訪日客)需要の蒸発や旅行手控えで、前年同月比では1.1%(12円)安と前年割れが続くが、政府の観光支援事業「Go To トラベル」の効果で持ち直した。

倉庫内の仕分けなど「物流作業」は前年同月比2.5%(27円)高の1087円、オフィスビル内の清掃作業などの「清掃・洗浄・クリーニング」も同1.2%高(12円)の1053円となり、全体の上昇をけん引した。「介護スタッフ」も3.5%(38円)高の1114円と引き続き高かった。

一方、「フード系」は1015円と同1.2%(12円)安。東京都で飲食店などに時短営業要請が出たことで、深夜帯の高時給の求人が減った。

人材サービス大手のディップによると、8月のアルバイト・パートの求人件数は前年同月比28%少なかった。

エン・ジャパンが同日発表した8月の派遣社員の募集時平均時給は、三大都市圏(関東、東海、関西)で1572円となり、前年同月比0.6%(9円)下がった。主力の「オフィスワーク系」が1562円と1.4%(22円)下落。時給水準が低い官公庁系の案件が増え相場を押し下げた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム