仙台銀行、2段階認証導入 30日にも

地域金融
キャッシュレス不正
金融機関
東北
宮城
2020/9/16 13:49
保存
共有
印刷
その他

NTTドコモの電子決済サービス「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し問題を受け、仙台銀行は銀行口座と他の電子決済サービスをひも付ける際に1回限りのパスワード入力を求める「2段階認証」を導入する。

仙台銀行本店

30日をメドに導入する予定で、顧客の電話番号に音声案内で1回限りのパスワードを伝え、そのパスワードを入力してもらうことで本人と確認する。これまでは「口座名義」「口座番号」「暗証番号」「生年月日」「電話番号」でひも付けることができた。

仙台銀ではドコモ口座を通じた不正引き出しは起きていないが、顧客の安全性を優先する。すでにドコモ口座への新規登録とチャージ機能は停止している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]