眞子さまが工芸展鑑賞 公務で外出は8カ月ぶり

2020/9/16 12:33
保存
共有
印刷
その他

秋篠宮家の長女、眞子さまは16日、日本橋三越本店(東京・中央)を訪れ、日本伝統工芸展を鑑賞された。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、外出を伴う公務は8カ月ぶりとなった。眞子さまはマスク姿で作品を見て回られた。

第67回日本伝統工芸展を訪れ、作品を鑑賞する秋篠宮家の長女眞子さま(16日午前、東京都中央区の日本橋三越本店)=共同

工芸展は眞子さまが総裁を務める日本工芸会などが主催。総裁賞の漆箱を見て「厳しい会津の冬の情景がよく表れていますね」などと話されたという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]