/

菅内閣が発足 規制改革へ縦割り打破

(更新)

菅義偉内閣が16日夜、発足した。安倍晋三前首相の辞任に伴うもので首相交代は約7年8カ月ぶりとなる。菅首相は就任後初の記者会見で、省庁の縦割り体質を打破して規制改革に取り組むと述べた。新型コロナウイルスへの対応を最優先課題とし、経済再生との両立をめざすと表明した。

同日午後、衆参両院の本会議で第99代の首相に選出された。その後、直ちに組閣に入り、加藤勝信官房長官が20人の閣僚名簿を発表した。皇居での首相親任式と閣僚の認証式を経て内閣が正式発足し、初閣議を開いた。

首相は16日夜の記者会見で新型コロナ対策に触れ「爆発的な感染拡大を阻止する。社会経済活動との両立をめざす」と強調した。コロナ後の社会を見据えて「集中的に改革し、強い経済を取り戻したい」と語った。

「安倍政権の進めてきた取り組みをしっかり継承して前に進めていく」と訴えた。同日に閣議決定した首相談話で「行政の縦割りや前例主義を打破して、既得権益にとらわれずに規制の改革を全力で進める『国民のために働く内閣』をつくる」と明記した。

就任後初の記者会見をする菅首相(16日、首相官邸)

河野太郎行政改革・規制改革相が中心になって進める。首相は記者会見で「規制改革を政権のど真ん中に置いている」と説明した。国民の意見を聞く「縦割り110番」の設置検討にも言及した。

首相は行政のデジタル化に向けて一括して推進する「デジタル庁」の新設を明言した。早期の設置に向けて平井卓也デジタル改革相が前面に立つ。首相は16日に官邸に呼び込んだ全閣僚に対し、デジタル相に協力して政府一体で改革を推進するよう指示した。

記者会見では外交に関して「日米同盟を基軸とする政策を展開する」と話した。一方で「中国やロシアを含む近隣諸国とも安定的な関係を築く」との見解を示した。

衆院解散の時期は「経済回復をしっかりめざしていく。まずはここに専念したい。1年以内に解散・総選挙があるわけだから、時間の制約も視野に入れながら考えたい」と発言した。

新内閣の閣僚20人のうち11人が16日に総辞職した第4次安倍再改造内閣で閣僚を務めていた。麻生太郎副総理・財務相、茂木敏充外相ら8人は再任で、加藤氏ら3人が別のポストに就いた。安倍前政権からの継続性を意識した布陣だ。

初入閣は万博相の井上信治氏、防衛相の岸信夫氏ら5人だった。前回の閣僚人事である第4次安倍再改造内閣の13人に比べて少ない。

菅首相は2012年12月の第2次安倍内閣の発足以降、一貫して官房長官を務めてきた。19年4月には官房長官として新元号「令和」を発表した。自民党で父を国会議員に持たない非世襲で派閥に所属していない議員が首相に就くのは異例だ。

安倍前首相の連続在任日数は2822日となった。第1次政権を含む通算在任日数は3188日で、いずれも憲政史上最長となった。安倍氏は16日、首相官邸で記者団に「(菅内閣を)一議員として支えたい」と話した。

菅内閣 (敬称略)
総 理
菅義偉 (71)
すが よしひで
官房長官、党幹事長代行、総務相(法大=衆(8)神奈川2、無派閥)
副総理 財務 金融 (再任)
麻生太郎 (79)
あそう たろう
首相、党幹事長、外相、総務相(学習院大=衆(13)福岡8、麻生派)
総 務
武田良太 (52)
たけだ りょうた
国家公安委員長、防衛副大臣(早大院=衆(6)福岡11、二階派)
法 務
上川陽子 (67)
かみかわ ようこ
少子化相、総務副大臣(米ハーバード大院=衆(6)静岡1、岸田派)
外 務 (再任)
茂木敏充 (64)
もてぎ としみつ
経財相、党政調会長(米ハーバード大院=衆(9)栃木5、竹下派)
文部科学 (再任)
萩生田光一 (57)
はぎうだ こういち
党幹事長代行、官房副長官(明大=衆(5)東京24、細田派)
厚生労働 働き方改革
田村憲久 (55)
たむら のりひさ
党政調会長代理、総務副大臣(千葉大=衆(8)三重1、石破派)
農林水産 (初入閣)
野上浩太郎 (53)
のがみ こうたろう
党参院幹事長代行、官房副長官(慶大=参(3)富山、細田派)
経済産業 (再任)
梶山弘志 (64)
かじやま ひろし
地方創生相、国交副大臣(日大=衆(7)茨城4、無派閥)
国土交通 (再任)
赤羽一嘉 (62)
あかば かずよし
衆院経産委員長、経産副大臣(慶大=衆(8)兵庫2、公明)
環 境 (再任)
小泉進次郎 (39)
こいずみ しんじろう
党厚労部会長(米コロンビア大院=衆(4)神奈川11、無派閥)
防 衛 (初入閣)
岸信夫 (61)
きし のぶお
外務副大臣、防衛政務官(慶大=衆(3)山口2、参(2)、細田派)
官房 拉致問題
加藤勝信 (64)
かとう かつのぶ
厚労相、党総務会長、官房副長官(東大=衆(6)岡山5、竹下派)
復 興 (初入閣)
平沢勝栄 (75)
ひらさわ かつえい
党広報本部長、内閣府副大臣(東大=衆(8)東京17、二階派)
国家公安 防災
小此木八郎 (55)
おこのぎ はちろう
党国対委員長代理、経産副大臣(玉川大=衆(8)神奈川3、無派閥)
行政改革 規制改革 沖縄・北方
河野太郎 (57)
こうの たろう
防衛相、外相(米ジョージタウン大=衆(8)神奈川15、麻生派)
一億総活躍 地方創生 (初入閣)
坂本哲志 (69)
さかもと てつし
衆院予算委筆頭理事、総務副大臣(中大=衆(6)熊本3、石原派)
経済財政 経済再生 (再任)
西村康稔 (57)
にしむら やすとし
官房副長官、内閣府副大臣(東大=衆(6)兵庫9、細田派)
デジタル改革 IT
平井卓也 (62)
ひらい たくや
科技相、党広報本部長(上智大=衆(7)香川1、岸田派)
五輪 女性活躍 (再任)
橋本聖子 (55)
はしもと せいこ
党参院議員会長、外務副大臣(駒大苫小牧高=参(5)比例、細田派)
万博 科学技術 (初入閣)
井上信治 (50)
いのうえ しんじ
環境副大臣、衆院内閣委員長(東大=衆(6)東京25、麻生派)
<表の見方>
氏名、年齢、略歴、カッコ内は出身校、当選回数、選挙区、党派(自民党議員は所属派閥)の順。(写真は共同)

閣僚の兼務・担当 副総理=デフレ脱却▽文科相=教育再生▽経産相=産業競争力、ロシア経済分野協力、原子力経済被害、原子力損害賠償・廃炉等支援機構▽国交相=水循環政策▽環境相=原子力防災▽官房長官=沖縄基地負担軽減▽復興相=福島原発事故再生総括▽小此木特命相=国土強靱化、領土問題、海洋政策▽河野特命相=国家公務員制度▽坂本特命相=まち・ひと・しごと創生、少子化対策▽西村特命相=全世代型社会保障改革▽平井特命相=マイナンバー制度▽橋本特命相=男女共同参画▽井上特命相=消費者・食品安全、クールジャパン戦略、知的財産戦略、宇宙政策

官房副長官
 ・(政務 衆) 坂井 学 (55) 
 ・(政務 参) 岡田 直樹 (58) 
 ・(事務)   杉田 和博 (79) 

法制局長官
 ・近藤 正春 (64) 


すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン