/

米TI、回路設計のシミュレーションを無料提供

米半導体大手のテキサス・インスツルメンツ(TI)は16日、電子デバイスの回路設計のシミュレーションツールを無料提供すると発表した。5700種類以上のアナログICの設計モデルを活用できる。エンジニアが回路設計を正確に短期間でできる環境を整え、自社の製品を活用してもらう狙いだ。

「PSpice for TI」は、半導体開発用ソフトのケイデンス・デザイン・システムズの設計シミュレーションツールをTI向けにカスタマイズした。製品を試作する前に不具合を発見できるため、試作後の無駄を減らせる。他社製品を使った設計モデルと組み合わせたシミュレーションも可能だという。(広井洋一郎)

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン