/

FNNプライムオンライン、悪質な広告を排除へ

日経クロステック

フジテレビ系列局28社で構成されるフジニュースネットワーク(FNN)は14日、運営するオンラインニュースサイト「FNNプライムオンライン」で、イスラエルのGeoEdge(ジオエッジ)が提供するセキュリティーツールの本格運用を開始した。8月20日から同ツールの試験運用を実施していた。

このGeoEdgeのツールを使えば、マルウエア(悪意のあるプログラム)に感染させるような広告やフィッシングサイトに遷移させるような悪質な広告をユーザーの目に触れる前に自動的に停止し、安全な広告のみをユーザーに届けることができる。FNNプライムオンラインで既に運用しているFLUX(東京・渋谷)提供の「FLUX Header Bidding Solution」に組み込む形で導入した。これにより、開発工数を最小化できたとしている。

FNNプライムオンラインの7月時点の月間ページビューは7603万、月間ユニークユーザーは3172万となっている。今回、知的財産権を侵害するような広告やフェイク広告といった悪質な広告から利用者を守り、安心してニュースを読んでもらえるようにするため、GeoEdgeのツールを導入した。

(日経クロステック/日経ニューメディア 長谷川博)

[日経クロステック 2020年9月15日掲載]

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン