オンラインで教育効果上がる 田中愛治・早稲田大総長
コロナが変えるキャンパス 大学トップに聞く

大学
2020/9/21 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルス禍でオンラインによる遠隔授業は大学で一気に普及した。早稲田大の田中愛治総長はオンラインをうまく活用すれば教育効果が上がり、地方出身の学生の増加も見込めると指摘する。

――コロナ禍をきっかけに実施した全学部でのオンライン授業を、どう評価していますか。

「当初はリアルタイムのオンライン授業の方が役立つと予想していたが、録画したオンデマンドの授業も、工夫すればかなり教育効果を上げられ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]