/

Kyash、イオン銀も登録停止 不正利用確認で

キャッシュレス決済スタートアップのKyash(東京・港)は15日、連携先のイオン銀行の口座から不正な預金引き出しが1件あったとして、同行口座の新規登録と入金手続きを停止したと発表した。Kyashは7日に銀行から入金できる機能を始めたばかりで、登録停止はゆうちょ銀行に次いで2件目。

Kyashによると、不正に取得した暗証番号などから他人の口座を登録し、Kyashの自分のアカウントに預金を30万円入金した事例が確認できた。イオン銀と協議し、全額補償する方針。Kyashはゆうちょ銀口座でも同様の不正利用が3件確認できたとして、ゆうちょ銀口座の新規登録と入金を停止している。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン