/

この記事は会員限定です

中国「水の巨人」2割増産投資 農夫山泉が上場

[有料会員限定]

【大連=渡辺伸】中国の飲料水最大手、農夫山泉が香港取引所に上場した。上場で調達した約83億香港ドル(約1100億円)を活用し、既存工場の増強で2023年に年間生産能力を2割増やす方針だ。市場が拡大するなかで国内基盤を固める狙いだが、もう一つの上場目的である海外進出には課題を残す。

「上場は新たなスタートにすぎない。さらなる努力で投資家や消費者に恩返しをしていく」。香港取引所に上場した8日、農夫トッ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1418文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン