武田薬品、がんなど5領域に人材シフト

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
ヘルスケア
2020/9/16 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

武田薬品工業が国内ビジネス部門で、人員体制や人事制度の見直しを進めている。医薬情報担当者(MR)の配置を変更したほか、グローバル人材を早期に育てる制度の導入を検討したり、希望退職を募ったりする。武田は足元で、がんなど5領域に注力分野を絞り込んでおり、国内ビジネス部門も組織や制度を再編成する。

武田は2019年、アイルランド製薬大手シャイアーを買収し、注力する分野をがん治療、希少疾患、神経精神疾患…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]