/

リーガルフォース、クラウド上で契約業務を一元化

人工知能(AI)を活用した契約書点検サービスのリーガルフォース(東京・千代田)は11月をめどに、電子署名のGMOグローバルサイン・ホールディングスとサービス面で連携する。GMOの電子署名で契約を結んだ電子文書がリーガルフォースの契約書管理システムに自動登録される。クラウド上で契約書の作成から点検、契約締結、管理まで一括でできるようにして、企業の法務担当者の負担軽減につなげる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン