リーガルフォース、クラウド上で契約業務を一元化

2020/9/15 20:37
保存
共有
印刷
その他

人工知能(AI)を活用した契約書点検サービスのリーガルフォース(東京・千代田)は11月をめどに、電子署名のGMOグローバルサイン・ホールディングスとサービス面で連携する。GMOの電子署名で契約を結んだ電子文書がリーガルフォースの契約書管理システムに自動登録される。クラウド上で契約書の作成から点検、契約締結、管理まで一括でできるようにして、企業の法務担当者の負担軽減につなげる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]