/

この記事は会員限定です

為替市場、菅氏の外交注視 QUICK投資家調査

[有料会員限定]

QUICKが実施した9月の外国為替市場に関する月次調査によると、自民党の新総裁に選ばれた菅義偉氏による新政権下で注目の取引材料として「外交」との回答が最も多かった。市場は11月に大統領選を控える米国や中国などとの向き合い方が為替相場を左右するとみて、菅氏の外交手腕を注視する。

調査は国内機関投資家を対象に7~9日に実施した。調査時点ですでに優勢が伝わっていた菅氏は14日、自民党の両院議員総会で新し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り569文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン