/

この記事は会員限定です

日証協、非上場株の投資勧誘 プロ投資家以外に拡大へ 価値評価が可能な投資家に

[有料会員限定]

日本証券業協会は非上場株式の発行や流通に関する自主規制の緩和に向け、証券会社が「プロ」の機関投資家以外にも投資を勧誘できる条件をまとめた。勧誘が可能な対象は上場会社や外国法人などとし、投資先の企業価値の評価ができる会社であることを条件とする。一定の知見がある企業に勧誘を可能にすることで、成長企業にリスクマネーを供給しやすくする。

日証協は証券業界の自主規制団体。現在、非上場株については証券会社が投...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り321文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン