茨城の秋冬イベントそろり再開 マラソンは人気高く

関東
茨城
2020/9/15 19:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

茨城県で規模を縮小して秋冬イベントを実施する動きが出てきた。春夏は大部分のイベントが中止・延期されたが、密集回避など新型コロナウイルス対策に工夫しつつ地域経済を盛り上げる。

笠間市はランナーに走る場を提供するため、12月20日に「かさま陶芸の里ハーフマラソン大会」を開く。20歳以上の県内在住者を対象に9月15日に受け付けを始め、初日で定員の700人に達した。参加料は4800円。

例年は5キロ、3…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]