アステラス、患者のデータ集め治療に「伴走」
糖尿病向け運動プログラムを提供

DXTREND
ネット・IT
ヘルスケア
2020/9/16 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アステラス製薬が、患者の身体データなどを使い治療に「伴走」する取り組みを本格化する。糖尿病向けの運動プログラムを開発しフィットネスジムと提携して、運動を通じ治療効果を引き出す。予防アプリも開発する。薬を売って終わりの従来手法から脱却し、デジタル技術を使い健康づくりを支援するビジネスモデルを構築する。

■治療に準ずる効果

アステラスは今秋からセントラルスポーツなどと組み、神奈川県内のフィットネスジム…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]