/

この記事は会員限定です

アステラス、患者のデータ集め治療に「伴走」

糖尿病向け運動プログラムを提供

[有料会員限定]

アステラス製薬が、患者の身体データなどを使い治療に「伴走」する取り組みを本格化する。糖尿病向けの運動プログラムを開発しフィットネスジムと提携して、運動を通じ治療効果を引き出す。予防アプリも開発する。薬を売って終わりの従来手法から脱却し、デジタル技術を使い健康づくりを支援するビジネスモデルを構築する。

治療に準ずる効果

アステラスは今秋からセントラルスポーツなどと組み、神奈川県内のフィットネスジムで運動プログラムを始める。生活習慣...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1848文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

「DX(デジタルトランスフォーメーション)」。 2020年からはDX銘柄の選定が始まり注目度も高まっています。様々な企業がDXを実践し失敗と成功を重ねてきました。 このコラムでは、いま注目すべき企業によるDXの推進事例をお伝えします。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン