シバサキ、脱下請けで多角化 LEDや細菌検出装置も
埼の強み

2020/9/15 19:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

シバサキ(埼玉県秩父市)は秩父の豊かな自然に囲まれた工業団地の一画に本社工場を構える。住宅用建材をはじめとするアルミ製品や発光ダイオード(LED)照明など、1951年の創業から幅広くものづくりを手掛けてきた。大学など研究機関との連携を重視し、新技術を実用化する試みを強化している。

時代のニーズに応じて様々な分野の商品を製造してきた。新設住宅着工戸数が最高水準だった1970年代に旧トーヨーサッシ(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]