浜松のノネット、ベトナムでカカオ事業に参入

2020/9/16 19:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

IT(情報技術)サービスのシーポイント(浜松市)創業者、野沢浩樹代表が5月に設立したノネット(同)が、ベトナムのカカオ事業に参入する。現地で化学肥料を使わずに栽培するカカオ農園を手助けし、収穫したカカオ豆を使ったチョコレートなどを展開する。現地産業を育て、本業のビジネスにもつなげる。

「この厳しい実情を何とかしたい」。野沢氏は力を込める。ベトナム産カカオ豆は世界的には少量であるものの、質の良さで…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]