/

この記事は会員限定です

8月後半の消費、9.3%減 サービスの落ち込み拡大

[有料会員限定]

個人消費の回復の足踏みが長引いている。JCBカードの購買データに基づく消費指数によると、8月後半は前年同期比9.3%減となり、8月前半(5.7%減)からマイナス幅が拡大した。新型コロナウイルスの感染再拡大で消費者の自粛ムードが強まり、外食や遊園地などサービス消費の低迷が続いた。

ナウキャスト(東京・千代田)とJCBが8月後半の消費指数をまとめた。内訳をみると、モノの消費は前年同期比2.6%増えた。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り604文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン