宮城の企業、ウェブでの営業に注力 コロナに対応

2020/9/15 16:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、企業がリモートによる営業の模索を続けている。これまでの事業継続計画(BCP)は、リモートワークなどを想定していない場合が多かった。企業は稼ぐための新しい体制づくりを目指し、ウェブを通した営業などに力を入れる。

日本政策投資銀行東北支店が東北に本社を置く460社を対象にした調査では、BCPを実行する中で「リモートワークなどの柔軟な働き方の未整備」が事業の制約にな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]