/

この記事は会員限定です

宮城の企業、ウェブでの営業に注力 コロナに対応

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、企業がリモートによる営業の模索を続けている。これまでの事業継続計画(BCP)は、リモートワークなどを想定していない場合が多かった。企業は稼ぐための新しい体制づくりを目指し、ウェブを通した営業などに力を入れる。

日本政策投資銀行東北支店が東北に本社を置く460社を対象にした調査では、BCPを実行する中で「リモートワークなどの柔軟な働き方の未整備」が事業の制約になっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り749文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン